九州自然歩道を週末に歩き倒す

目標は九州自然歩道の総延長2932km踏破。

九州自然歩道 63日目 藺牟田池をぐるっと一周 鹿児島県薩摩郡さつま町宮之城~薩摩川内市入来 2020年11月21日

福岡から鹿児島はアクセスが良い。今日も5:36の始発の地下鉄に乗って、博多駅から九州新幹線に乗車し、出水からバスに乗り換え、宮之城には8:23に到着した。3時間弱である。 宮之城駅前 宮之城は竹で有名 かぐや姫がシンボル 旧国鉄宮之城線の宮之城駅跡でバ…

九州自然歩道 62日目 川内川の清流に沿って進む 鹿児島県薩摩郡さつま町鶴田ダム~さつま町宮之城 2020年11月15日

鶴田ダムふれあい公園の広い駐車場の真ん中に設営したテントの中で5:30ぐらいに目が覚めた。日の出の時刻は6:17で、まだ外は真っ暗。下がアスファルトで、ペグを打ち込んでフライシートにテンションをかけることができなかったため、テントの内面は結露して…

九州自然歩道 61日目 紅葉の映える曽木の滝 鹿児島県伊佐市大口里~薩摩郡さつま町鶴田ダム 2020年11月14日

土曜日の本日は、3週間ぶりの九州自然歩道。10:44に南国交通バスを鹿児島県伊佐市大口里の八坂神社前で降りてトレッキングを開始した。少しスタートが遅いが、これが最速の交通手段。 南国交通バスで大口市内に到着 大口里から市内の中央を流れる羽月川を越…

九州自然歩道 60日目 大口盆地には稲わらロールが似合う 鹿児島県伊佐市大口笹野久七峠~伊佐市大口里 2020年10月25日

鹿児島県境を越えた最初の朝は6:00に目が覚めた。人吉と大口を結ぶ久七(きゅうしち)峠は、2004年に久七トンネルができたため、おそらく地域の人しか使わないのだろう。昨日から1台の車しか通行していない。道路の状態は良好なため、頗る快適である。本日の…

九州自然歩道 59日目 人吉から峠を越えて鹿児島に 熊本県人吉市人吉橋~鹿児島県伊佐市大口笹野久七峠 2020年10月24日

週末の今日は5時前に目を覚まし、シャワーを浴びて福岡の家を出た。西新から6:08の地下鉄に乗り、博多駅から新幹線で新八代まで行き、そこから高速バス、市内循環バスと乗り継いで、9:00に人吉市の人吉橋から九州自然歩道のトレッキングを再開した。天候は晴…

九州自然歩道 58日目 ブルートレインの宿から球磨川沿いに人吉まで歩く 熊本県球磨郡多良木町ブルートレインたらぎ~人吉市人吉橋 2020年10月18日

昨夜はブルートレインに宿泊した。最後にブルートレインに乗車したのはいつだったろうか。2000年ぐらいが最後だったかもしれない。富士か、さくらか、それとも、はやぶさか。最後に乗車したときには一人用の個室のSOLOだった記憶がある。昨夜も一人用の個室…

九州自然歩道 57日目 球磨川源流域から人吉盆地へと下る 熊本県球磨郡水上村湯山温泉~球磨郡多良木町ブルートレインたらぎ 2020年10月17日

本日は熊本県南部の球磨川源流域の湯山温泉からのトレッキング再開。今朝、福岡の自宅からは地下鉄、新幹線、高速バス、コミュニティバス、ローカルバスと5時間以上かけて乗り継いで、10:36にトレッキング開始地点に到着した。 ようやくトレッキング再開地点…

九州自然歩道 56日目 通行止めの球磨川源流域を迂回 熊本県球磨郡水上村白蔵越~湯前町湯前駅 2020年10月4日

本日は五木村と水上村の境界である白蔵越から、2kmほど小川内川に向かって谷を下った地点からのスタート。本来、九州自然歩道は白蔵越よりも5kmほど北の白蔵峠を通過して球磨川源流域に進むのだが、白蔵峠、球磨川源流域ともに通行止めの情報により、昨日の…

九州自然歩道 55日目 標高1000mの心地よい林道を歩く 熊本県球磨郡五木村頭地~水上村白蔵越 2020年10月3日

金曜日の昨夜は熊本県の人吉市に前泊した。現在トレッキングしているのは九州山地の中になるため、まずはトレッキング再開地に到着するのが一苦労。今朝は前泊した人吉のホテルを6:00に出て、人吉駅から7:02の五木村行きの数少ないバスに乗った。標高1000m近…

九州自然歩道 54日目 清流川辺川を眺めながら子守唄の里へ 熊本県八代市泉町仁田尾(五家荘)~球磨郡五木村頭地 2020年9月27日

昨夜は五家荘の集落の一つ、仁田尾(にたお)のはずれにテントを設営した。標高は834mあったが、それほど冷え込みはなく、夏用のシュラフで心地よく眠ることができた。谷が深いため陽光が差し込まず、まだ暗かったが、6:00に起床して撤収作業を始めた。今日…

九州自然歩道 53日目 九州最後の秘境を歩く 熊本県下益城郡美里町砥用~八代市五家荘 2020年9月26日

今日は美里町の砥用から九州自然歩道に復帰。本数の限られたバスを乗り継ぐため前日の夜から熊本に前泊している。バスは砥用に8:00に到着し、しばらく民家の並ぶ街並みを歩き、次の目的地の五家荘に続く国道445号線との合流点に8:15に到着した。 国道445号線…

九州自然歩道 52日目 平家由来の内大臣峡から町に下る 熊本県上益城郡山都町内大臣峡~下益城郡美里町砥用 2020年9月22日

今朝は内大臣峡(ないだいじんきょう)にある民宿、平家の湯で5:00に目を覚ました。せせらぎの音が耳に心地よい。部屋の中に干しておいたテントや寝袋をたたみ、7:00から川に面した部屋で、質素だが心のこもった朝食を摂る。朝食の間には火鉢が用意してあっ…

九州自然歩道 51日目 通潤橋から豊穣の地を歩く 熊本県上益城郡山都町笹原~山都町内大臣峡 2020年9月21日

本日は標高500mの山都町笹原からのスタート。よく知られた通潤橋という江戸時代に造られた石造りのアーチ水路橋の取水口がここにある。水路の長さはおよそ6km。このあたりもずいぶん人里離れたところで、昨晩も近くでシカの鳴き声が何度も聞こえた。 通潤用…

九州自然歩道 50日目 黄金色の収穫の秋 熊本県阿蘇郡高森町清水峠~山都町笹原 2020年9月20日

本日は標高1000mの南阿蘇外輪山からのスタート。昨夜は夜半に少しだけ雨がパラついたが、その後は晴れて星がきれいだった。トイレに行こうとライトを着けたら、すぐ近くでビーーーというシカの警告音が響き、数頭の足音が遠ざかった。きっと雨でヒトの臭いに…

九州自然歩道 49日目 藪漕ぎ上等南阿蘇外輪山 熊本県阿蘇郡高森町高森中央~高森町清水峠 2020年9月19日

今回の九州自然歩道は、阿蘇カルデラの内部の南端にある高森町からの再開。自宅から高森からはバスを乗り継いで5時間近くかかるため、金曜夜から同地の民宿に前泊となった。本日は5:00に起床し、高森の市街地を散策してから朝食を頂いて7:48に出発。カルデラ…

九州自然歩道 48日目 阿蘇はでっかいどー 熊本県阿蘇市阿蘇駅~阿蘇郡高森町高森中央 2020年9月12日

今回の九州自然歩道は、熊本県阿蘇市にある豊肥線の阿蘇駅から再開。ここから阿蘇五岳の間を通る日の尾峠を抜けて阿蘇カルデラを北から南に縦断する。 豊肥線の阿蘇駅に到着 日曜日に仕事が入ってしまい、歩くことができるのは実質的に9月12日の土曜のみで、…

九州自然歩道 47日目 外輪山を越えて阿蘇カルデラ内に降下 熊本県菊池市菊池渓谷~阿蘇市阿蘇駅 2020年9月6日

昨夜は熊本県菊池市の菊池渓谷にビバークし、早朝からトレッキング再開。あたりがうす明るくなる5:00には撤収を開始し、6:15に行動を開始した。大型の台風が接近しているので、早めに行動して、早々に帰途につく予定。午後3時ぐらいまでは交通機関が動くので…

九州自然歩道 46日目 碧く美しき菊池渓谷 熊本県菊池市菊池~菊池渓谷 2020年9月5日

今回の九州自然歩道は、熊本県菊池市の菊池公園からのトレッキング再開。5:30に家を出てから、乗り換えを4回行い、9時過ぎに菊池に到着した。菊池公園には真ん中に菊池武光公の立派な像が設置されている。これについては少し調べてみた。 菊池武光像 残念な…

九州自然歩道 45日目 今なお菊池の中心は菊池武光公 熊本県山鹿市山鹿~菊池市菊池 2020年8月29日

今回の九州自然歩道は、先週離脱した熊本県山鹿市の山鹿温泉さくら湯前からのトレッキング再開。山鹿温泉のさくら湯は、本当に造作が素晴らしい。2012年に再建したとは思えないほど時代がついた重みを感じる。いい仕事してる。今日はお湯には浸からずに、8:0…

九州自然歩道 44日目 和水で前方後円墳の上を歩いてしまった 熊本県和水町菊水~山鹿市山鹿 2020年8月22日

今日は熊本県和水町の菊水インターチェンジからのトレッキング再開。本当に申し訳ないが、福岡県に接した熊本県最北部のこの町、和水町の読み方が分からなかった。 私が物を知らないということもあるが、この町は菊水町が平成の大合併で三加和町と合併して和…

九州自然歩道 43日目 思いのほか素敵な町だった玉名から山を越える 熊本県玉名市立願寺~和水町菊水 2020年8月16日

今日は熊本県玉名市の立願寺温泉のホテルからのスタート。トレッキングに出ると、日の出の前に目が覚めてしまう。今日もそう。朝食は7:00からで、時間があるため昨日行っていない古い町並みが残るという、ホテルから2kmほどの高瀬裏川の街並みを見に行った。…

九州自然歩道 42日目 越すに越されぬ田原坂 熊本県熊本市北区植木町田原坂駅~玉名市立願寺 2020年8月15日

今週末の九州自然歩道トレッキングは西南戦争の激戦地として知られる熊本県の田原坂から再開。 歴史には疎いため、西南戦争の原因や経過がさっぱり分からない。大政奉還や江戸城の無血開城の中心的な役割を果たしたのが西郷隆盛だったのではないだろうか?そ…

九州自然歩道 41日目 武蔵の悟りの地から西南戦争の激戦地へ 熊本市西区岩戸観音~熊本市北区植木町田原坂 2020年8月10日

朝、テントから出たときに気が付いた。岩戸観音の宮本武蔵像もコロナ対策に取り組んでいた。武蔵に見守られながらテントの撤収を行い、7:02に行動を開始した。 最初に谷を下って向かったのは雲巌寺。宮本武蔵ゆかりの寺院で、五輪書は武蔵がここの霊厳洞に籠…

九州自然歩道 40日目 金峰山を登りながらこう考えた。とかく人の世は住みにくい。 熊本県宇土市本町~熊本市西区岩戸観音 2020年8月9日

7:35に清々しい気分でホテルを出発した。昨日宿泊したホテルは正解だった。小さなビジネスホテルだが、清掃が行き届き、朝食も美味しく、とても居心地が良かった。宣伝を頼まれたわけではないが、応援したくなるような小さなホテル、こめや旅館。宇土市街は…

九州自然歩道 39日目 宇土半島をのんびり縦断 熊本県宇城市三角町石打ダム駅~宇土市本町 2020年8月8日

今回の九州自然歩道トレッキングは、JR三角線の石打ダム駅から再開。定刻通り8:05に三角線の列車は石打ダム駅に到着し、ワンマンのため最前方のドアから切符を手渡しながら下車した。出発する列車の前方に回って写真を撮りながら見送ったら、ポッと軽く汽笛…

九州自然歩道 38日目 三角の三角岳の三角点とはこれいかに 熊本県上天草市柴尾山~宇城市三角町石打ダム駅 2020年8月2日

上天草市の大矢野島の最北端にある柴尾山の中腹で目を覚ました。今朝は速攻ダッシュで撤収作業を行った。その理由は蚊の攻撃のためである。梅雨が明けて気温が上昇したここ何日かは、蚊の繁殖活動が旺盛なようで、ちょっとした茂みに入るととたんに蚊に襲わ…

九州自然歩道 37日目 歩いて渡る天草五橋 熊本県上天草市松島~上天草市柴尾山 2020年8月1日

今週の九州自然歩道トレッキングは、熊本県上天草市松島からの再開。福岡から九州新幹線、三角線と乗り継ぎ、三角からは船に乗って松島港に到着。そこから天草五橋の5号橋のたもとにある松島展望台から10:08にスタートした。 スタート再開地点の松島展望台か…

九州自然歩道 36日目 雨の天草締めには温泉 熊本県上天草市白嶽~上天草市松島 2020年7月26日

周囲が明るくなりはじめる5:00に目が覚めた。今日もやっぱり雨。幸い四阿(あずまや)の屋根があるので、濡れずに撤収作業ができる。これまで2日間も雨の中で過ごすと、濡れているのが当たり前ぐらいの気持ちになってきた。今日は天草の島内を歩く最終日にな…

九州自然歩道 35日目 絶景の観海アルプスを縦走 熊本県上天草市龍ヶ岳~上天草市白嶽 2020年7月25日

龍ヶ岳のキャンプ場は快適だったが、山頂にあるため風が強い。夜中に何度もテントが飛ばされそうなほどの風雨に襲われた。 5:45に目が覚めた。今日も雨。テントの中でホットチョコレートとシリアルの朝食を摂る。小雨になったところでダラダラと撤収作業をは…

九州自然歩道 34日目 棚田の向こうに拡がる天草の海 熊本県天草市栖本~上天草市龍ヶ岳 2020年7月24日

今日から天草市の中心地である本渡から東に11kmほどの栖本から九州自然歩道トレッキングの再開。昨夜も先々週に引き続き友人宅にお世話になり、6:00に起床。本渡バスセンターから栖本まで7:10発のローカルバスで向かい、7:50に行動を開始した。 降りしきる雨…